Mastodon

輪転機を回せ

unipstの書いたものをまとめています。

MastodonのストレージをConohaオブジェクトストレージからDigetalOcean Spacesに移行する

はじめに

マストドンサーバ「私信」のメディアストレージにConohaのオブジェクトストレージを利用していました。
が、管理画面でファイルを確認できないなどがあり、変更しようかな。などと考えていました。*1

Digitai Ocean Spacesとは

DigitalOceanのAWS S3 互換で利用できるオブジェクトストレージです。
www.digitalocean.com

5ドル/月で250 GB、1TBの転送量、アップロード規制なし と、十分ですし、Conohaちゃんより安いですね。

移行方法

今回は、rcloneという、オブジェクトストレージやクラウドストレージでrsyncが出来るものを利用しました。
このあたりを参考にして、Spacesにコピーしていきます。

qiita.com

www2.hiroyuki.com

www.digitalocean.com

実作業は手元のPCの方がサーバより性能良いので、Windows Subsystem for Linuxで作業しました。
ちゃんと測っていないのですが、20GBを9時間ぐらい?で転送できた気がします。

体調悪いときに寝られなくて作業をしていたのでちゃんと覚えていないし工程もてきとー…
ちゃんとやるなら前もってサーバを停止するべきですが、そんな感じなのでちゃんと確認せず切り替えたので、いくつかコピーできていないものがありました…計画大切…

ワンポイントアドバイス

  • CDN
    Spacesは標準でCDNが利用できます(ただし、転送量のカウント対象です。
    が、MastodonCDNのURLにするには.env.productionでの設定時にS3_CLOUDFRONT_HOST=media.cdn.mydomain.comなどでCDN利用時のホスト名を指定してあげないといけません。
    yuruyuru.life

  • 転送量の確認方法はなさそう
    転送量が超過していないか、は転送量超過の課金がされていないかで確認しないといけないっぽい?*2 www.digitalocean.com

  • 速度
    Conohaちゃんより遅いけど、悪くない速度。

    f:id:unipstx:20190503220204p:plain
    ダウンロード速度比較

  • IPv6のサポートはない
    そもそもConohaオブジェクトストレージもIPv4ですが…*3 www.digitalocean.com

追記

Conohaのメディア削除

データの移行も終わり、もういいかなと思ったので、Conohaオブジェクトストレージを解約しようとしましたが…

f:id:unipstx:20190505181758p:plain

オブジェクトストレージは削除できませんので、利用容量を0GBに設定していただくことで、解約できます。
https://support.conoha.jp/vps/faq/vps-q/service-q/?show=2310

とのことで…

rclone で削除していきます。
--dry-runでテストをしてから
rclone --dry-run delete [設定]:[バケット]

本番で消す
rclone -vv delete [設定]:[バケット]

削除できたら、Conohaのコントロールパネルで、オブジェクトストレージを0円にして終了です。
今までありがとうございました。

nginx でリバースプロキシして、キャッシュさせる

シンガポールはやはり遠く、ユーザのアイコンや絵文字の表示がちょっと遅く感じたので、Conohaの時に使っていた設定を復活させます。
私信は人数が少ないのでまあなんとかなるはず。

Nginxの設定

location /multimedia/ {
        proxy_pass  https://[DigitalOcean SpacesのURL]/;
        proxy_buffering off;
        proxy_redirect off;
        proxy_http_version 1.1;
        proxy_set_header Host $proxy_host;
        tcp_nodelay on;
    }

.env.productionの設定

S3_CLOUDFRONT_HOST=si.pmpm.pw/multimedia  
(上でnginxで設定したディレクトリになるように…)

proxy_cache_pathに関しては、最近のMastodonの設定に入っているので、そちらを調整します。
昔のバージョンのころから nginx の設定を変更していない場合はキャッシュ設定が入っていないという状況もあるかと思うので注意。

気持ち早くなった… f:id:unipstx:20190505182731p:plain

*1:でも、利用容量のグラフやリクエスト数などをWebから確認できるなどは便利

*2:このあたりAPIでなんとかするとかあるんですかね?

*3:私信ではnginxの設定でメディアもリバースプロキシにしていたのでIPv6オンリーで利用が出来ていた。

Wasabi Cloud Storage Client で Version error が出る場合

はじめに

Wasabi という、S3互換のクラウドストレージサービスがあります。 1GB あたり $ 0.0049 という安価な費用で利用できます。ありがたいですね。

さらに、Cloud Storage for Mac & Windows (Beta) というサービスがあります。

wasabi.com

このソフト、Wasabi Cloud をインストールしてログインすると、Windowsから利用できるドライブとして Bucket をマウントでき、そのままファイルをドラッグ&ドロップで利用できます。超便利ですね。

問題

ある日、この Wasabi Cloud を利用しようとすると、下記のようなエラーが出ました。

f:id:unipstx:20190120022356j:plain
An error occurred while mounting the drive: Version error

PCに Bucket もマウントできず、Wasabi Client の再インストールを試してもだめ。

これはこまった。

解決方法

なにか、手がかりはないかと、Wasabi Client のインストールされているフォルダを見てみると、DokanSetup.exe という物があります。

f:id:unipstx:20190120022447j:plain
Dokan Library 1.0.3.1000 Bundle

どこかでみたことがあるなあ… と思ったら思い出しました。

KeybaseというサービスのWindows クライアントにKBFSという、ファイルストレージがあり、これもDokan Library を利用しています。

このあいだ、KBFSを利用する際に Dokan Library のインストーラが出てきたので、インストールしたところでした。

確認すると、現在PCに入っているバージョンと、Wasabi Client のフォルダにあるバージョンを比較すると、Wasabi Client の方が古い物でした。

なので、Version error が出ていたんですね。

Keybase でインストールされたDokan Libraryをアンインストールし、Wasabi Client にあるDokan Library をインストールすることで、治りました。

f:id:unipstx:20190120022620j:plain
Dokan Library 1.2.1.2000 Bundle

※そのため、Wasabi Client とKBFSの同時利用は出来ません。 都度、それぞれのサービスに適合するDokan Library のインストールが必要です。

まとめ

Windows のドライブのようにクラウドサービスを利用するサービスで Dokan Library を利用する場合は Dokan Library のバージョンに気をつけよう。

私とラジオとおすすめと - 2018年聞いているラジオ決定版

はじめに

この記事は あるさば交換日記 Advent Calendar 2018 の 空いていた枠を奪ったため 13日目を2018年12月23日に記入しています。

adventar.org

ご挨拶

こんにちは。 お一人様Mastodonインスタンス 「私信」の unipst と申します。
インターネットが好きです。
でも、ラジオがもーっとすきです。
ひょんな事からおすすめラジオの問い合わせをいただいたので、書いてみようと思いました。

ということで、私とラジオについて。いきます。

最近の自分のラジオスタイルについて

基本的にデスクワークなのと、職場の空気感的に問題がないため(私がそう思い込んでいるだけで、査定下がっているなどあるかもしれませんが)、朝から晩までずっとラジオを聞いています。
radikoプレミアムでタイムフリー、エリアフリーで聞いています。

仕事中に聞くラジオの良いところとして、ラジオ番組は大体の場合でタイムスケジュールがしっかり決まっています。
そのため、「このコーナーに入ったら、xx分経過したな。」
などと、時間の経過を意識できるので「○○のコーナーまでにxxをやろう。」と、タイマーのような聞き方で楽しんでいます。

そのため、あまり本気になって聞くことが出来なかったり、逆に、ラジオが面白くて進捗が生めないという時があります。

そのような感じなので、ちゃんと聞けなかった番組に関しては、お休みの日に買い物などをしながら、同じ番組をもう一度聞いたりしています。

最近聞いているラジオ

まず大前提として

そもそも他人が自分と同じものを好きになると言うことは奇跡で、おすすめ…というよりは「これ聞いています。よければ聞いてみていただいて、ハマればめちゃいいっすね。」という気持ちです。

あと、下ネタラジオが多いです。すいません…

鷲崎健のヨルナイト ヨルナイト

文化放送 超!A&G+(インターネットラジオ)  
月曜~木曜 24時-25時

http://www.joqr.co.jp/yonayona/
所感:トーク、声優

月曜-木曜の帯番組。
文化放送で土曜日のアニスパを長年続けていた鷲崎健がデジタル(ネットラジオ)にて放送している。

月曜日>月替わりパートナー
火曜日>アイドルグループ「predia」の沢口けいこ
水曜日>バンド「学園祭学園」のボーカルで鷲崎健ファンの青木佑磨
木曜日>週替わりゲスト(2H、THE CATCHの金曜日を移植したような感じ)

と、曜日によって色が違うのでそれぞれ面白いです。

自分のお気に入りは火曜日と水曜日。

火曜日の後半では、深夜の三角コーナーというリスナーが週替わりのお題(ローカルCMカバー音源、嫌いなやつのものまね音源など)に沿った音源を作成してくるというコーナーがあり、それが好きです。

水曜日はバンド学園祭学園のボーカルで鷲崎健ファンの青木佑磨とひたすらトークする形になっており、トークラジオを感じることが出来ます。

文字で説明できないですね。あきらめました!!

月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力

TBSラジオ(地方ネットあり)  
月曜 25時-27時  

www.tbsradio.jp

所感:下ネタ、お笑い

もう説明は必要のないぐらいの定番。
伊集院光のフリートークとネタコーナーで2時間

伊集院光が、一週間で起きたことをおもしろおかしく、下ネタも交えて話してくれるラジオ。
でもたまーに、なんか、ためになるというか、気づきみたいな何かがあって、できるだけ毎週聞いています。

アルコ&ピース D.C.GARAGE

TBSラジオ(地方ネットあり)  
火曜 24時-25時  

www.tbsradio.jp 所感:下ネタ、嘘

コントゴーレム平子祐希と川崎ザンギエフこと酒井健太によるコンビが送るラジオ。

まず、初手で投稿された嘘の芸能ゴシップでトーク
次に、本当のゴシップでトークしつつ、大体嘘話に移行していく。

たまにどういうことかわからなくなるときがあります。

コーナーは LIFE~人生の話~ がおすすめです。

星野源オールナイトニッポン

ニッポン放送(地方ネットあり)    
火曜 25-27時  

www.allnightnippon.com

所感:下ネタ、音楽

今や大スター、星野源オールナイトニッポン

ラジオ好きで、ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフルに「スーパー・スケベ・タイム」というラジオネームを名乗り、ジングルコンテストに参加、採用されるなどの実績やJ-WAVEでもラジオを行っていた事もあり、安心して聞けます。

特徴として、曲は(一部コーナーを除いて、たぶん)フルコーラスで流れます。

コーナーはジングルのコーナーが好きです。ほんとくだらないのが来たときはすごく笑ってしまいます。

Creepy Nutsオールナイトニッポン0

ニッポン放送(地方ネットあり)    
火曜 27時-28時30分  

www.allnightnippon.com

所感:下ネタ、音楽

R-指定とDJ松永によるヒップホップユニット、Creepy Nuts が担当するオールナイトニッポン0
2人はオードリーのオールナイトニッポンやライムスターの水曜WANTED!のラジオリスナーだったということで、聞く側に近いなと感じます。
https://sunsetstyle.jp/creepynuts-sunsetlive2017

勢いがすごく、たまにカフを上げ忘れるなどの凡ミスも楽しい。

4時またぎの、Rさんに韻を踏める言葉を聞くコーナーが好きです。

Anime & Seiyu Music Night

ラジオNIKKEI  
水曜 19時-19時30分  
再放送: 翌週火曜 23時30分~24時  

http://www.radionikkei.jp/musicnight/asmn/

所感:音楽

ノンストップで、声優縛りやテーマ縛りでアニソンを30分MIXする番組。
毎月第4水曜日はDJさんのMIXが解説付きで流れます。
(前半・後半でトークする形)

ウマ娘 プリティーダービー」の楽曲を、ラジオNIKKEIの競馬実況音声とMIXするという、ラジオNIKKEIでしか出来ないMIXもごくまれにある。
http://www.radionikkei.jp/musicnight/181212asmn.html

ヒャダインのわーきゃーいわれたい

文化放送 AG-ON Premium(配信サイト)  
水曜 23時-24時  
アーカイブ配信: 木曜 10時~翌週水曜10時  

agonp.jp

所感:下ネタ

前山田健一こと、ヒャダインのラジオ。

そもそも誰も知らない?超!A&G+から島流しを受け、別サイトでの生配信となった、わーきゃーいわれたい。7年近く続いている長寿番組。

実態はほぼ100パーセント下ネタという濃度。
ヒャダインのライフワークとして永遠に続いてほしい。

うしろシティ 星のギガボディ

TBSラジオ(地方ネットあり)    
水曜 24時-25時  

www.tbsradio.jp

所感:お兄さん

超絶田舎出身の金子学サイゲン大介こと阿諏訪 泰義によるコンビが送るラジオ。

なんか、仲のいいお兄さん2人の最近の話をぼんやり聞いている感じになるラジオです。

3色ボールペンの3つ全部が黒色という番組グッズ、職場にありますが、未だに使えていません。

田村ゆかりの乙女心♡症候群(シンドローム

文化放送(地方ネットあり)    
木曜  21時30分-22時00分  

所感:生き様

声優の田村ゆかりによるラジオ
もともと同局でいたずら黒うさぎというラジオを長年担当していた。
が、事務所移籍のせいか、いたずら黒うさぎは終了。
しばらくして、始まった番組ですが中身はもうほぼいたずら黒うさぎ

こうなると永遠に続けてほしい…

内容は、田村さんの近況とメールに対するトークで、最近は応援しているアビスパ福岡の話が多い。

その中で、オッと思う話が飛び出すこともあり、(外車が乗りにくいと思い、国産車を買い直したが、国産車の方が乗りにくかった。6回ぐらいしか乗っていない。)たまにチェックしています。

ハライチのターン!

TBSラジオ(地方ネットあり)    
木曜 24時-25時  

www.tbsradio.jp

所感:トーク、コーナー

岩井勇気澤部佑による漫才コンビのハライチによるラジオ。

2人が話した内容からコーナー候補が生まれるが、すぐに消え、次のコーナーが生まれる。

そして、岩井、澤部のそれぞれのトークで魅せる。
たまに、岩井のトークが明らかな嘘にシフトしていくのがすごく好きです。

三四郎オールナイトニッポン0

ニッポン放送(地方ネットあり)    
金曜 27時-29時  

www.allnightnippon.com

所感:下ネタ、芸人

滑舌の悪い小宮浩信と、ナレーションの仕事が増えている?相田周二による漫才コンビ三四郎
時間帯もあってか、本当に辛そうなときや相田の異常性が目立つときがある。

よく、冗談であってほしいと思う時があります。

MOTTO!! ~痛快!杉作J太郎のどっきりナイトナイトナイト~

南海放送  
土曜 21時-23時  

https://www.rnb.co.jp/radio/motto-j/

所感:音楽、生き様

編集者、役者、映画監督…でいいのでしょうか。
なんかいろいろやっているおじさんなんだなと言うイメージの杉作J太郎が贈るラジオ。
自分的には、ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフルがなくなって空いた穴を埋めてくれた存在です。

特撮や昭和の映画、地元の愛媛・松山の情報などのトークや曲。
時には、(松田優作の)探偵物語の予告を音声のみで流したりしています。

たまに、杉作J太郎さんの生き様に、優しく真の通ったところを感じることがあって、こんな大人になりたいなと、思うことがあります。

オードリーのオールナイトニッポン

ニッポン放送(地方ネットあり)    
土曜 25-27時  

www.allnightnippon.com

所感:下ネタ、芸人

もう説明の必要がないぐらいの人気コンビ、オードリー。
十周年おめでとうございます。

2人それぞれのトークゾーンと、コーナーの死んでもやめんじゃねーぞ!が好きです…

高橋みなみ朝井リョウ ヨブンのこと

ニッポン放送(地方ネットあり)  
日曜 22時30分-23時  

www.allnightnippon.com

所感:人生

直木賞作家・朝井リョウ高橋みなみによるラジオ。

リスナーからのメールを「外部からの刺激」と呼ぶ。
丼丸スペシャル、プレゼン資料も配付されたラジオ講義「私とテラスハウス」 など、なんと言えばいいかむずかしいのですが、ああこういう物事の見方もあるんだな。という気づきがあります。

P.S. 元気です。孝宏

文化放送 超!A&G+(インターネットラジオ)  
日曜 24時-24時30分  

psgenki.secondshot.jp

所感:トーク、声優

声優の櫻井孝宏さんが贈るラジオ。
すべてが新コーナー。

淡々と、最近のことやリスナーからのメールに対して応えていくラジオ。
自分はこう思うんです。というところがすごく伝わってきて、丁寧で好きです。

さいごに

と、大体これぐらいの番組を聴いています。
なかなか、聞いているラジオの好きなところを説明するのは難しいです。

ただ、どれもおすすめなので、気に入ったものがあると幸いです。

あるさば交換日記 Advent Calendar 2018 14日目は、がくかんせつしょうさんのアナニーで失敗した話です。

以上、よろしくお願いいたします。

お一人様 Mastodon インスタンスでメディアストレージを利用できるように移行する

この記事は あるさば交換日記 Advent Calendar 2018 の 18日目です。

adventar.org

ご挨拶

こんにちは。
お一人様Mastodonインスタンス インターネット老人ホーム「私信」の unipst と申します。
インターネットが好きです。

なんかアドカレを書いてみたいと、あるさばAdminのかず姉ちゃんに言ったら、書いていいよ!と許可を頂いたので、書きます。
(ただ、なぜかず姉さんがお姉ちゃんなのか、そんなに親しくないのにお姉ちゃんと呼んで良いのだろうか…など、気になっていますが仲良くさせて頂けると有り難いなと思っています。)

はじめに

勉強や自分の興味もあり、お一人様インスタンスをConohaに立てました。
1GB メモリ 50GB SSDのプランです。

そこから、運用することだいたい2ヶ月ぐらいたった頃、ディスクが25GB程度に達するようになりました。

f:id:unipstx:20181209201013j:plain:w640
ディスクが25GBぐらいになる。(削除前にカーソルあわせるべきでしたね)

ちょこちょこ

RAILS_ENV=production bundle exec bin/tootctl media remove

を使って、別インスタンスの画像を削除すれば20GB程度になるのですが、ちょっと目を離すと数GB増えていく…

最初の頃はすぐにインスタンスを閉じるかもしれないし、お金もないのでメディアストレージを使用せず、全部1つのディスクに突っ込んだのですが…
ここに来てちゃんとしたい気持ちになってきたため、オブジェクトストレージを利用することにしました。

ただ、いまローカルにあるファイルをオブジェクトストレージに移動させないといけません。
そこもあわせてやっていきます。

ここからは自分が行った作業メモです。
自分の環境ではそうだったのですが、環境や時期によって違うと思いますので、お気をつけください。

環境

  • Conoha 1GB メモリ プラン
  • Conoha オブジェクトストレージ
  • Ubuntu 18.04.1 LTS
  • Mastodon 2.6.4 (当時)

Dockerは使っていません。

選定

いろいろ探したのですが、結局はサーバと同じブランドのConoha オブジェクトストレージを利用することにしました。

お安くていいねっ…

作業

こちらと 2502.net こちらを
/user/karasugawa/サーバ/2018/06/03/MastodonをConoHaオブジェクトストレージへ - GROWI - KRSGW
を参考にさせていただきました。

1. まず契約

コントロールパネルにてオブジェクトストレージの契約をします。まずは100GB

2. サーバ側に オブジェクトストレージを操作するコマンドを入れる

今回は Swiftコマンドで行います。というか、S3 APIもあるんですね。いまドキュメント見返して気づきました。まあでもやることは同じなはず… support.conoha.jp

こちらを見て、pip install python-swiftclient しようとしたのですが、うまくいかなくて、探していると昔のドキュメントを見つけました。 www.conoha.jp

# yum install python-swiftclient python-backports

yum にあるならubuntuにもあるだろーと思って、探したら、ubuntu のパッケージにpython-swiftclientがあり、apt install python-swiftclient でインストールできました。便利。

Ubuntu – bionic の python-swiftclient パッケージに関する詳細

3. 下準備していく

コマンドを準備したので、早速

swift stat

したのですが、怒られるので先に認証情報を入れていきます。

# export OS_AUTH_URL='[Identity Service]'
# export OS_TENANT_NAME='gnct[xxxxxxxx]'
# export OS_USERNAME='gncu[xxxxxxxx]'
# export OS_PASSWORD='[APIユーザー作成時に設定したパスワード]'

そして、また

swift stat

すると、ステータスが表示されたかと思います。

4. オブジェクトストレージにコンテナを作成

オブジェクトを格納するための場所を作成します。
フォルダみたいだなーって感じました。

swift post [コンテナ名]

自分は、mstdn にしたので、

swift post mstdn

となりました。

このあと、

swift stat mstdn

で、"mstdn"というコンテナの詳細が出力されたかと思います。

5. ストレージにデータを転送していく

自分一人で使っているサーバなので、気軽にmastodonを停止してアップロードしていきます。

sudo systemctl stop mastodon-*

をしたあと、次のディレクトリに移動します。

cd live/public/system/

このディレクトリには

accounts
custom_emojis
media_attachments
preview_cards
site_uploads

などのディレクトリが入っているかと思います。
その状態で、

swift --os-auth-url https://identity.tyo1.conoha.io/v2.0 --os-tenant-name gnct[xxxxxxxx]  --os-username gncu[xxxxxxxx] --os-password [password] upload --object-threads 1 -c [コンテナ名] *

と、入れることでアップロードが始まります。

さて、だいたい5GB程度のファイルがあったため、だいたい4時間ちかくかかりました。
だるだるですね。

アップロードが完了しだい、

swift post -r '.r:*' [コンテナ名]

を行い、コンテナ内のオブジェクトにブラウザからアクセスできるようにします。

くわえて、先ほど挙げたフォルダ以外のファイルは必要ないので削除します。

6. Mastodon、nginxの設定を行う

  • .env.production の設定
SWIFT_ENABLED=true
SWIFT_USERNAME=gncu[xxxxxxxx]
SWIFT_TENANT=gnct[xxxxxxxx]
SWIFT_PASSWORD=[password]
SWIFT_AUTH_URL=https://identity.tyo1.conoha.io/v2.0
SWIFT_CONTAINER=mastodon
SWIFT_OBJECT_URL=https://[hogehoge.moge]/multimedia

参考にした記事を見ると、SWIFT_AUTH_URL= に関して、https://identity.tyo1.conoha.io/v2.0/tokensを指定している人がほとんどだと思うのですが、うちの場合はなぜか、https://identity.tyo1.conoha.io/v2.0を指定しないと動きませんでした。謎。
SWIFT_OBJECT_URL=はnginx 設定のlocationと合わせます。

ここで追記です。2018/12/18 01:45

が!、ここで、SWIFT_OBJECT_URLを/media/なんかにすると、Mastodonで使用されているメディアの短縮URL(?)とかぶってしまい、問題が発生するそうなので、/media/以外の文字にします。
(最初してしまっていた… 上の.env.production と 下のnginx の設定は修正しました。)

mstdn.precure.fun

precure.ml

からすがわさんありがとうございます。
これ書いてよかったー
---------- 追記ここまで ----------

  • nginx の設定
location /multimedia/ {
        proxy_pass  https://[Object Storage ServiceのURL]/[コンテナ名]/;
        proxy_buffering off;
        proxy_redirect off;
        proxy_http_version 1.1;
        proxy_set_header Host $proxy_host;
        tcp_nodelay on;
    }

を入れて、リダイレクトさせます。

ここも追記です。2018/12/18 01:45

また、

  location ~ ^/system/media_attachments/files/ {
    rewrite ^/system/(.*)$ /image/$1 redirect;
  }

などで今までのURLに対してリダイレクトさせます。
(ここも追記しました。最初やっていませんでしたね…)

また、自分の追記前のように、リバースプロキシを/media/で運用してしまった人は…

  location ~ ^/media/media_attachments/files/ {
    rewrite ^/media/(.*)$ /multimedia/$1 redirect;
  }

すると、良いそうです。
---------- 追記ここまで ----------

7. 動作を確認

画像がアップロード、表示出来るかを試します。 うまくいかなかったときは画像が表示されなかったので、すぐに気づきますね。

8. 念のため、tootctl media remove する

RAILS_ENV=production bundle exec bin/tootctl media remove

というコマンドで別インスタンスのメディアを削除できるか試します。

ローカルから削除するのと比べるとちょっと時間がかかってしまうので、気長に待ちます。

まとめ

これによって、メディアが増えてもディスクを圧迫しなくなりました。
永続的なMastodon ライフにまた一歩近づきましたね。

さて、明日の あるさば交換日記 Advent Calendar 2018 は、Zumochi_F_nico さんです。
銀だこおいしいですよね。
以上、よろしくお願いいたします。

WordPressからはてなブログへは簡単に変更できました

この記事は あるさば交換日記 Advent Calendar 2018 の16日目を乗っ取りました。

adventar.org

はじめに

こんにちは。
お一人様Mastodonインスタンス インターネット老人ホーム「私信」の unipst と申します。
インターネットが好きです。

なんか書いてみたいと思ったら、お姉ちゃんに書いていいよ!って言われたので、書きます。

旧ブログ環境

勉強も兼ねて、さくらのレンタルサーバ スタンダードプランにてWordPress を利用し、ブログを2017年11月頃より書いていました。

ただ、最近はあまり書けていなかったため、月500円がもったいないな。と思っており、ドメインにも執着がないため、費用のかからないブログサービスへの移転を検討していました。

そのような中で調べてみると、はてなブログは簡単に移行が出来るようですし、はてなのIDも持っているので試してみました。

www.miyachiman.com

作業

1. まず、移行前のWordPressにてエクスポートを行います。

とりあえず、「すべてのコンテンツ」にして、「エクスポートファイルをダウンロード」を行いました。

f:id:unipstx:20181208201316j:plain:w640
移行前のブログでエクスポート

2. このようにファイルがエクスポートされます。

f:id:unipstx:20181208201658j:plain:w640
エクスポートされたファイル

3. つぎに、はてなブログ側にてインポートするブログデータをアップロードします。

WordPress形式」に変更して、先ほどダウンロードしたファイルをアップロードします。

f:id:unipstx:20181208202116j:plain:w640
WordPress形式でアップロード

4. 文字コードを指定します。

プレビューが親切で惚れそう。

f:id:unipstx:20181208202505j:plain:w640
文字コード選択、プレビュー

5. インポートしています…

f:id:unipstx:20181208202722j:plain:w640
インポートしています…

6. データのインポート後、画像のインポートも可能。

親切で惚れた。

※ただ、移行できない画像もあったりしたのと、動画は移行できないようでした。

f:id:unipstx:20181208202843j:plain:w640
画像データの移行

7. 何度かメニューにある、インポートをクリックして更新すると、画像データも進捗がわかります。

f:id:unipstx:20181208202946j:plain:w640
画像データ進捗

8. 確認すると、ちゃんと記事が移行できました。

タイトルやデザインなどを修正して、完成!

f:id:unipstx:20181208203030j:plain:w640
記事一覧画面

9. 動画やリンクカード、アフィリエイトなどは自動では移行出来なかったので、手動で修正する必要があります。

f:id:unipstx:20181208203251j:plain:w640

f:id:unipstx:20181209041810j:plain:w640
なくなってしまうドメインの記述を修正して…

ってやるべきなんですけど、なんか飽きたので、飛ばない画像もあるかもしれません。 頑張って探してください。

まとめ

おおむね簡単に移行できました。特に文字コード選択や画像の移行など、非常に親切でありがたかったです。
移行もすんだので、これからまた書いていこうと思います。

明日は、がくかんせつしょう さんです。